〒104-0033 東京都中央区新川1-11-11 1F

TEL03-6275-2973

MENU

クリニックブログ

Blog

NANO Organic Cares

当院での歯の修復は保険診療であっても極力メタルフリーで行います。

歯科医師は、自分自身や家族の口腔内に、銀歯は入れません。銀歯の長期予後と生体親和性を知っているからです。

歯科で用いる素材は、その生物学的性質、化学的刺激の生体への影響によって分類され、そのうち生体への親和性が認められた材料は、以下のものしかありません。

  • セラミクス:虫歯などの歯の修復に
  • アルミナ:詰め物の表面処理に
  • ジルコニア:歯の修復のほか、インプラントの上部構造に
  • チタン:入れ歯のフックなどに
  • カーボン(炭素):コンポジットレジンやファイバーコアに

それ以外の銀歯や入れ歯素材は生体許容性材料、生体毒性材料と呼ばれ、体内に吸収されると、健康被害が出る可能性があります。

当院の虫歯治療(小さな虫歯の場合、二次虫歯の場合)

またクリーニングなどのオーラルケアに用いる材料は極力自然由来の(ケミカルじゃない)ものを使用しています。

歯周病予防や歯周治療の除菌療法に用いるPOICウォーターは精製水と塩を電気分解して生成する天然の消毒液です。例えば、エタノールなどのアルコール殺菌は口腔内に用いることはできません。体内で白血球が細菌やウィルスを駆除する際に生成する成分と同質のPOICウォーターは、安全かつ確実に、あなたの口腔内環境を整えます。

当院のプロフェッショナルケア

また院内でのPMTCや、ホームケアに使用するB+(ビープラス)は天然サンゴ由来のコーラルアパタイト(リン酸カルシウム)を主成分とした歯磨剤です。研磨剤不使用なのにステインを吸着しながら歯を白く、ミネラルを補給して歯を強化する歯磨剤です。安全性が懸念される合成界面活性剤、湿潤剤、合成甘味料、防腐剤などを使用せず、天然由来成分のみで作られています。

http://bplus.atmarkconsul.com/

毎日の生活に彩りを、これからの未来に安心を。

お口からつながる健康生活、始めてみませんか?

院長 髙木優樹
記事監修
院長 細川翔太(ほそかわしょうた)

新潟大学歯学部歯学科 卒業。

Smile TRU 認定医。
Alphatite implant basic seminer certificate。
第36回石井歯内療法研修会 セミナー/ハンズオン 修了。
Surgical Basic Course 21th Periodontal Plastic Surgery 歯周形成外科 修了。
Periodontal tissue regeneration material(Emdogain Gel) certificate。

詳しい医師紹介を見る 予約をとる

診療カテゴリー